電話でのお問い合わせは029-850-3113

メールでのお問い合わせはこちら
sales@ipic.co.jp


商品一覧item list


 ご注文は
←販売窓口または
総合窓口へどうぞ!

  直接取引をご希望の方はこちらをご確認くださいませ。


商品イメージ1



X-Ray Florescence Analisys PDFはコチラ


MCA5752 概要


 MCA5752は単独でハードマルチとして機能するMCAです。
KETEK社とAMPTEK社のX線検出器用のプリアンプとメインアンプを内蔵したものをMCA5752-STDとして
販売していますが、外部アンプから入力されたユニポーラパルスをBNCから入力する機能だけを持ったプリアンプ、
メインアンプ非内蔵型の廉価版MCA5752-BNCもご用意できます。
 また、KETEK社かAMPTEK社いずれか片方だけのX線検出器をお使いのお客様にはプリアンプ、メインアンプと
各社専用のX線検出器対応電源回路を持ったMCA5752-KETとMCA5752-AMPもご提供できます。
スペックは同ページ下部に掲載しております。

MCA5853 概要


お持ちのShaping Amp内蔵SDD検出器を用いて低エネルギー、高エネルギーX線問わずお使いいただくために、
ノイズが少ない事、温度ドリフトを抑える事、高性能検出器に対応できる分解能を持つ事を念頭に設計してあります。
外部アンプのユニポーラパルスを利やパネルのBNCから直接入力するMCA5853-BNCと、
CFDを用いず特殊な測定をご希望の方向けに速度に優れたSCAを内蔵したMCA5853-CFDを用意しております。
スペックは同ページ下部に掲載しております。

MCA6055 概要


 MCA5853同様の特徴を持ったまま変換速度を向上させたMCAです。
AMPTEK用プリアンプ及びメインアンプ付きのMCA6055とAMPTEK社SDD検出器をセット販売致しております。
このセット購入される時、SDD検出器用ケーブルドライバー、SDD検出器用電源オプション、SCOUT用BNCケーブル、
検出器用低ノイズ電源ケーブルなどをオプションで選択していただけます。

各MCA仕様
  共通項目 MCAメモリーサイズ:4096(32bit/ch)
積分非直線性:+/−0.01%
微分非直線性:+/−0.64%
入力信号(ADCダイレクト):0〜5V BNC
入力信号(PreAmpOut):A Input、B Input LEMO
プリセットタイム:32bits 100ms単位
インターフェイス:USB2.0Full Speed
形状(単位o):160(W)x160(D)x68(H)
電源:AC100V 1A
重量:1.8kg
表示:有機ELディスプレイ
入力インピーダンス:1KΩ
入力パルス幅:50nsピーキングタイム
無欠測時間測定:2Kch x 2pingpong mode
  相違項目 AD変換速度:MCA5752・・・500ns 14bits
       MCA5853・・・330ns 14bits
       MCA6055・・・330ns 14bits
最大計数率 :MCA5752・・・1Mcps(random X 40%)
       MCA5853・・・1.5Mcps(random X 40%)
       MCA6055・・・1.5Mcps(random X 40%)


商品イメージ1

工事中

カタログのPDFはコチラ


 


協力企業及び団体
       (敬称略)


『総合窓口』
(株)アイ・ピイ・アイ



『販売窓口』
蛍光X線関連商品
MCA・ADC 他
ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション



過去に参加した展示会等↓